考えた手法で毎日利益を出せるようになっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「不動産屋」の始め方・儲け方
「不動産屋」の始め方・儲け方
価格: 2,625円
販売元: 楽天ブックス

誰も教えてくれない 著者:斎藤孝雄出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:223p発行年月:2005年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)必携「不動産表示の公正競争規約」掲載!素人でも簡単に始められる開業と運営のノウハウ。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 不動産屋の実態と基礎知識?不動産屋をはじめる前に知っておくべきこと/第2章 賃貸仲介をメインで開業する方法?初心者が成功するためには、「賃貸仲介」から入るほうがやりやすい/第3章 物件広告・ホームページ戦略?広告図面の作り方から情報誌・ネットの利用法まで/第4章 入居者斡旋・物件紹介術?物件の案内誘導から案内のしかた、フォロー、契約まで/第5章 入居審査・賃貸契約のしかた?トラブルを起こさないための必須対策と契約の結び方/第6章 賃貸不動産屋の売上げ倍増戦略?賃貸仲介専業からさらに儲けを出していくための大家さんとのつき合い方/第7章 不動産の売買をメインで商売する方法?なんといっても売買仲介の魅力は大きな手数料が見込めること/第8章 不動産業の差別化戦略?他社と差別化をはかるために専門業態に特化し成功している例/第9章 不動産屋の開業の手続き?設立の手続きから免許の取得、開業資金の作り方まで/第10章 トラブル例と解決方法?実際のトラブル例をもとに解決方法を伝授する/付録 不動産の表示に関する公正競争規約?広告・チラシの作成等に欠かせない法律・規制【著者情報】(「BOOK」データベースより)斎藤孝雄(サイトウタカオ)大手不動産会社にて店長を勤めた後、独立して不動産業を営む。現在、多くの不動産会社に経営アドバイスなどを行ないつつ、新規参入する起業家に対し勉強会なども行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 流通



スポンサーサイト
ワルが教える不動産投資マニュアル
ワルが教える不動産投資マニュアル
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

建前抜き。本音で語る土地儲け学 著者:風間俊二出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:223p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)1 マイホームも不動産投資なんや/2 あこがれの大家への道を教えたるわ/3 競売で探す不動産はクセモノやねんで/4 楽して大家になる方法を教えたる/5 遊んでる不動産で儲ける方法を教えたる/6 プロの、ホンマの儲け方教えたろか?【著者情報】(「BOOK」データベースより)風間俊二(カザマシュンジ)大阪生まれ大阪育ちの不動産屋。高校卒業時に不動産業をめざすことを決断。大学時代には、アルバイトで貯めた金を元に小さな雑居ビルを購入。これまでに関わった不動産取引は、売買・仲介を含め500件以上にのぼる。今も大阪を中心に、精力的な不動産売買を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用



ゼロからの不動産投資
ゼロからの不動産投資
価格: 1,575円
販売元: 楽天ブックス

めざせ!3年で資産3億円、月収300万円 著者:赤井誠出版社:すばる舎サイズ:単行本ページ数:230p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録するサラリーマンとして20年、頑張ってきた著者が、コンビニでふと手にした雑誌から一念発起! その瞬間から、ド素人の「兼業大家」としての悪戦苦闘が始まった。今でこそ3棟のアパート、マンションのオーナーとなり、会社の月給をはるかにしのぐ月200万円以上の家賃収入を得ている著者だが、そこにたどりつくまでには、さまざまな苦労や挫折の連続、試行錯誤の日々があった。その奮闘努力の軌跡から伝わってくるのは、物件への「無上の愛」。著者いわく、「物件は我が子と思うべし」。読むうちに、実際、サラリーマン大家にはどういうことが起こり、どういう覚悟や準備が必要になるのかが、まさに「ゼロから」順を追ってわかる本です。【主な内容】●頭金をどうするか?●銀行融資に必要な資料をそろえるには?●銀行融資、フルローンの条件とは?●人まかせはダメ! 管理会社選びの条件は?●内見での成約率を高める方法●電気代半減プロジェクト●FXで頭金を増やす●駐車場、倉庫の運営法 など【内容情報】(「BOOK」データベースより)現役サラリーマンにして新米大家という2足のわらじ、さらに人気ブロガーという第3の顔をもつ著者による実体験にもとづいた「大家稼業・奮戦記」。銀行や業者とのつきあい方、契約時の注意点、さらに、入居率アップ&空室撲滅のためのノウハウまで大公開。人気ブログから生まれた、素人ならではの、リアルで、かゆいところに手の届いた「アパマン経営入門」。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 めざせ3棟!ド素人・新米大家の東奔西走(銀行融資で大家になろう!/不動産は縁。いい物件は波に乗って買おう ほか)/第2章 3棟目ゲットへ向けて!狙いはRC物件(フルローンで億の物件を手に入れる/物件は利回りと積算価値を重視して選ぼう ほか)/第3章 物件はわが子と思え!磨いて育てて好物件に(物件の価値を上げるためのリフォームを/満室は経営基盤を固める近道 ほか)/第4章 高額納税者になりたくない!法人化計画(個人経営と法人、そのメリットを見極めよう/法人としての物件購入作戦開始! ほか)/第5章 めざせ3億!3棟目まででわかったこと(経験を踏まえ、これからの目標を/手持ちの頭金を増やす方法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)赤井誠(アカイマコト)1960年横浜生まれ。北海道大学卒業後、某電機メーカーに就職。現在も勤務中。2003年にアパートマンション経営に興味を抱き、現在、サラリーマン生活のかたわら、2棟のアパートと1棟のマンションの大家となる。家賃収入は2500万を超える。趣味のDIYを生かしたリフォームにより、魅力ある物件をつくり、満室経営を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用



Google PageRank?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。